ダイエット レシピ お菓子

ダイエット中は摂取カロリーを制限していかないといけないので、お菓子は食べないようにするのが基本です。

ですが、食べたいものを食べられないというのはストレスになりますので、ダイエットを頑張ったご褒美にスイーツを食べるのもいいと思いますよ。

その際のスイーツも、低カロリーのものであればダイエットの邪魔にならないのでおすすめです。

低カロリーのお菓子のレシピ

低カロリーのお菓子のレシピを知っていれば、ダイエット中に甘いものが食べたくなっても、安心ですよね。

簡単に作れるスイーツレシピも多いですから試してみてはどうでしょうか。

低カロリーのゼリー

コンビニでもカロリー控えめのゼリーが沢山売られていますが、自宅で作れれば節約にもなりますよね。

元々ゼリーを作るための手順は難しくないですから、スイーツ初心者の方でも挑戦しやすいと思いますよ。

作り方

●水…300cc
●お湯(ふやかす用)…100cc
●ゼラチン…10g
●0calのガムシロ…4個(20cc)

ゼラチンをボールに入れて、ふやかす用のお湯でふやかしておきます。

ゼラチンがふやけたら、水とガムシロを入れてよく混ぜます。

この分量だとプリン用のカップ4個分になりますが、好きな型に流し入れて、冷蔵庫で45分程度冷やして出来上がりです。

型に流し入れる時にフルーツを入れるとフルーツゼリーになるので、見栄えもよくなりますよ。

大豆クッキー

大豆は植物性のたんぱく質を含んでいますし、女性に必要な女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンが含まれています。

積極的に食べていきたい食品なので、スイーツとして食べていくのもいいと思いますよ。

作り方

●大豆…200g
●ホットケーキミックス…200g
●塩…適量
●オリーブオイル…適量

大豆を柔らかくなるまで煮たら、すり鉢などで潰していきます。(煮汁は取っておきましょう)

すり潰すよりは、ゴツゴツと潰していくのがポイントです。

潰した大豆にホットケーキミックスを混ぜて、好みで塩を入れていきます。

この時に、大豆を煮た時の煮汁を少しずつ入れていって、耳たぶくらいの硬さになるように調整していきます。

フライパンにオリーブオイルを入れて、丸めた大豆を焼いていきます。

片面が焼けたらひっくり返して焼き色がつくまで焼いたら完成です。

低カロリーの食品を置き換えていくのが基本

ダイエット用のスイーツレシピは、高カロリーになる食品を使わないのが基本です。

大豆クッキーもオリーブオイルではなくて、バターを使って焼いていけば風味も良くなりますが、低カロリー重視でオリーブオイルに置き換えられています。

他にも豆腐や野菜を使ってスイーツを作っていけば、栄養補給も出来ますのでおすすめです。

勿論、ショートケーキなどに比べたら甘さは控えめなものが多いとは思いますが、それでも「甘いものを食べた」という満足感が、ダイエットのストレスを軽減させてくれるはずですよ。

甘いものを食べたいなら運動もする

ダイエットの基本は摂取カロリー以上のカロリーを消費することです。

甘いものを食べたのであれば、その分運動をしていけば問題ありません。

どうしてもショートケーキのようなダイエット用のスイーツではないものが食べたいのでしたら、その分しっかり運動してカロリーを消費していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする