ダイエット レシピ ブログ

ダイエット中に作ったレシピを紹介しているブログもありますので、参考にしてみるのもいいと思いますよ。

ダイエット本で紹介されているレシピもありますが、ネットで検索した方が簡単ですし、探そうと思えば色んなパターンを見つけることが出来ます。

色んなレシピを参考にして、出来るだけ自分への負担を減らせる食事制限をしていきましょう。

ダイエット中の食事のポイント

おそらく、どのブログでも書かれていると思いますが、ダイエット中の食事のポイントは

『どれだけカロリーを減らせるか』

になってくると思います。

ダイエットの基本は、摂取カロリー以上のカロリーを消費することですから、食事で得るカロリーが少なければ少ない程、運動を簡単にしていくことが出来ます。

運動量を増やせば、体重はスムーズに減っていきますので、ダイエット中の食事はカロリー計算が重要です。

カロリー計算の仕方

ダイエットレシピを紹介しているブログなら、「この食事で○○kcalです」というような紹介もされていると思います。

ダイエットサイトやレシピ本でもだいたい書かれているので、摂取カロリーの目安はつけやすいのではないでしょうか。

ただ、いくら低カロリーでも食べ過ぎていけば、それだけカロリーの蓄積は増えます。

一日にどのくらいカロリーを摂取していいのかを知っておく必要があるのです。

基本的に、摂取カロリーの目安は『目標体重(kg)×30』と言われています。

今、体重70kgの人の摂取カロリーの目安は2100kcalになります。

そこから、体重を60kgまで落としたいとなると、1800kcalを目安に食事制限していくことになりますね。

300kcalってどのくらい?と思うかもしれませんが、例えば冷やし中華だとだいたい0.7人分程度なのだそうです。

いきなり300kcal減らすのは難しいという人は、徐々にでもいいと思います。

最終的に摂取カロリーが1800kcalに出来れば体重を60kgまで落としていけるはずですよ。

カロリー制限だけではない?

ダイエット中はカロリー制限も勿論重要なのですが、栄養バランスをきちんと取ることも大切ですし、積極的にたんぱく質を摂取していくことも大切です。

たんぱく質は筋肉の素ですから、脂肪を燃やしやすくしてくれる筋肉を作りやすくなります。

女性は特に筋肉量が少ないですから、高たんぱく質低カロリーの食事を目標にしていきましょう。

例えばですが、たんぱく質は肉や魚の動物性のものと大豆などから摂る植物性のものがあります。

筋肉を重視するのであれば、動物性のものを摂っていった方がいいですが、バランスよく摂取していける方がいいですね。

野菜サラダにコンビニで売っているサラダチキンを混ぜていけば、お腹も膨れますし、高たんぱく質低カロリーの食事にすることが出来ます。

毎度これだと飽きてしまうとは思いますが、野菜はカロリーが低いですし、鶏肉の皮つきよりは皮なしの方がカロリーが低いですし、鶏ささみは更に低いです。

鶏胸肉なら比較的安く手に入りますので、パサパサしないように上手く調理していけば、食事も楽しくなると思いますよ。

参考にするダイエットレシピサイト

ブログではないですが、クックパッドでもダイエットレシピは沢山紹介されています。

また、ダイエットレシピを紹介しているアプリもありますので、そういったものをダウンロードしてみるのもいいかもしれないですね。

実際にダイエットしている人のブログを参考にするのも、きちんと選べば自分のためにもなると思います。

同じような生活スタイルの人が理想

レシピに限らず、ダイエットブログを参考にするなら、同じような生活スタイルの人のものを参考にするのがベストです。

私も以前経験したことがあるのですが、1ヶ月で5kgのダイエットに成功した人のブログを参考にして、ダイエットを開始したのですが、なかなか体重が落ちないのです。

その人は、食事制限と軽い運動をしていました。

ダイエットレシピも参考にして、カロリー計算もしていたので、多少は減ったのですが、その人が紹介している程体重が落ちていきません。

どうしてだろう、とブログを遡ってみたら、その人は軽い運動以外に通勤を徒歩移動にしていました。

しかも、片道20分以上歩くような通勤です。

私は電車通勤ですから歩くのはせいぜい5分~10分程度です。

運動量にも差があったので、参考にするブログ、人はきちんと選ばないといけないな、と実感しました。

出来れば、年代、日中の仕事の有無、くらいは確認した上で参考にしていった方がいいですね。

年齢と共に代謝も落ちていって、痩せにくくもなっていきますから、40代の方が20代の方のダイエット方法を真似すると、体に負担も掛かります。

無理の無い範囲、且つ効率よくダイエットを進めていくためにも、参考にするのは自分に近い生活環境の人にしていきましょう。

そうすれば、ダイエットレシピも作り置きのものだったり、簡単に作れるものが紹介されていて、楽に食事を作ることが出来るはずですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする